ADHDはどこに相談すればいいの?

ADHDはどこに相談すればいいの?ADHD・多動症かな?と思ったら相談するところをご紹介しています。
MENU

ADHDはどこに相談すればいいの?

ADHD、あるいは先述の発達性強調運動障害など疑われた場合、いったいどこに相談すればよいのでしょうか。まずは、学校の担任か、幼稚園や保育所の先生に相談するのがいいでしょう。

 

もし、同じ学校や幼稚園などに似たような子どもがいれば、その子どもがどんな経路で相談を進めているのか教えてもらえます。より専門的な相談は、かかりつけの小児科医にするのがいいでしょう。小児科医は、相談機関や専門医などと横の連帯があり、どこに紹介すればいいかもよく知っています。

 

それ以外には、最寄の地区の(特別支援)教育センター、発達障害支援センター、(心身障害)療養センター、保健センター、児童相談所などがあります。これらの機関では、子どもの状況を十分に聴取してもらえ、知能テストなどもやってもらうことができ、ある程度の今後の教育方針を指導してもらえるでしょう。

 

しかし、医療機関ではないため、障害を診断してもらうことわできません。ある程度の目星はつけられても、診断名を告げられることはないと思ってください。

 

 

このページの先頭へ